職人が転職した理由はナノテクの将来性を見据えたものだった

ここのところ、ナノテクの未来に関心を持っています。
職人が転職した理由は、なんとナノテクの将来性を見据えたものでした。
ナノテクノロジーが発展していくと、
医療やその他の産業に革新が起きます。
それを考えたうえで転職はナノテクノロジー業界に転職したのです。
職人としての知恵や経験はナノテク業界で生きると思っています。
手先がとても起用なだけでなく、
頭の中で複雑な構造を組み立てることができるからです。
こういった特徴のある職人がナノテクノロジーの業界に入ることは、
日本だけでなく世界にも大きな栄養を与えるでしょう。
これからのナノテクの将来性をしっかりと身届けていきたい
と思っています。
素晴らしい転職なので自分も見習いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です